真災厄の王討伐にいってきました。折角の三連休ですしバージョン1.5後期も二日後に控えていますしなんか大きい事やりたいなーと思いまして。この真災厄の王、一回討伐に挑んだら一時間半くらいかかっちゃうんですよね。あとメンバーが8人必要っていうこともあってこのメンバー集めを予めやっておかないと、メンバー集めで2時間、討伐で2時間みたいな恐ろしい時間の使い方をするワケなんですよ。だからやるならば暇を作れるこの三連休がチャンスかなと。もともとフレのマリーさんにはTwitterで一緒に来てくれる約束していて、チームリーダーのななせさんも助けてくれるだろううんうんと勝手に期待していて、あと5人はうちのチームから誘えば揃っちゃうね楽勝楽勝と思って三連休最後の日にインしてみたら、ななせさんとマオさんしかしないじゃないですか。フレンドリストみたらこの二人含めて8人しかインしてないんですよ。私のフレンドリストちなみに100人くらい登録があるんですけど、改めて見直すと最近も活動していらっしゃる方が実に20名いるかいないかなんですよね。私友達少ないなー、あーヤヴァイわこれ4時間コースだわこれ。ってかるく放心状態になっていたところにななせさんから「なんかやるー?」って言われたので「真災厄行きたいです。。。」って返事したら、「じゃあ人を集めよう」って言ってチムメンのマオさんを最初に捕まえて間髪入れずにジャガさん、ルルーシュさんを獲得して、そのあたりのフレンドやチムメン繋がりであっという間に8人集まり皆さんの人望の厚さを痛感しました。いや何なのこの人達のフレンドリスト一回見てみたい。私の顔と名前が暗くなりまくってるデスノートみたいなフレンドリストと絶対違う。オンラインゲーム超エンジョイしてるわこの人達。。。と、私の人見知りが露呈されたシークエンスでもありましたが、これならすぐ終わると思っていましたところマオさんが「私カギをまだ貰ってないんですよね」と皆に報告。「カギ?」鍵ってなんぞ??と思って話聞いてたら、どうやら普通の災厄に行く手前のクエやってないって事が判明しまして予定をちょこっと変更して、普通の災厄倒してからマオさんだけ入れ替えて真災厄に行くみたいな話になりました。鍵が貰えるクエスト消化してる間に私はチームクエストのイエローバンクル20匹討伐ってやつがあったので、「ちょっと行ってきますー」って言って単独倒しに行ったんですよね。みんなからは「え?イエローバンクルに一人で行くって大丈夫?」みたいな事言われたんですけど、実は私先週棍スキルが100になってまして、天地の構えし続けたらいけると言う持論を胸にイエローバンクルに突っ込んだんですけど、不意をつかれましてソッコー殺されました。いや改めて不意をつくつかれるの1ターンてすごい大事なんだなと思い知らされまして、これで私も刹那で勝敗を分かつ達人の域に達してしまった災厄の王討伐する前に心眼極めたと悟りの境地に到達していましたところ兄夫婦がやってきまして「奢るから夕飯ラーメン行こ。スイーツ付きで。」「望むところっっ!!」「18時までに終わらせてね。」てことで災厄の王討伐に思わぬ制限時間が付きましたのはこの時のメンバーには伏せた話でして、そこから災厄の王がもう甘味物にしか見えなくなると言う幻覚が発生したんですよ怖いですねマインドコントロール。そうこうしてたらマオさんの鍵クエも終わり、さあ行こう!ってなった時にジャガさんが「これ既に2時間くらい経ってね?」って誰もあえて触れなかっかところをポロっとこぼしたんですが、昔の人はよく言ったものです、『臭いものには蓋をしろ』。勢い良く全員が「行くぞー!!」って飛び降りてきました。なんと言いますかこの普通の災厄の王討伐。2パーティのPTチャットが共有されているので、分かれ道で反対側のパーティが喋ってるのが筒抜けになるんです。一際異彩を放っていたのが反対チームのチョコミさん(エル子)。この人キーボードに難を抱えておられるそうで『D』の発声が出来ないと言う重病の持ち主。普通の人が『そうなんです』って言うところを『そうなんれす』とか『パラディン』を『パラリン』とか言っちゃう方なんです。ただでさえキャラが立ってる方なんですが移動中めちゃくちゃテンション高くて洞窟の向こう側から「おりゃーーーー!!」とか「ホワチャーーー!!」とか叫び声が聞こえてくるんですよね。だから私も負けてられんと思って根取り出して「アチョーー!!!」とか言って天地の構えやってたらななせさんに「こっち僧侶一人しか居ないから回復よろ」とか言われてそうでした私僧侶でしたって我にかえったのがこの討伐での一番の印象です。あとのスイーツ・・じゃなかった災厄の王との戦いがパラディン3名が優秀過ぎた為にあんまり記憶にないんですよね。で、これ倒した頃に17時くらいだったので一度ログアウトして塩ラーメン食べてモンブランのコーヒーセットで癒やされて帰りにTSUTAYAでましろのおとの9巻と君に届け20巻を買って帰って来たら「あれ?私なにするんだっけ?」って記憶が飛んでそうだドラクエドラクエ、真災厄の王倒さなきゃって3連休中に達成させる使命を思い出したのが20時ごろの事でした。インしたら早速ななせさんが「いくかー」って声かけてくれてこの時点で私のデスノートみたいなフレンドリストが更に過疎ってて、ソロ活動なうになってるのが絶対真災厄との決戦まで到達してないチムメンのマオさんとドンちゃんしか居なくてこれはヤヴァイ夕方よりヤヴァイと言う危機感を覚えたので、Twitterでマリーさんやスニッフさんに助けを求めようとしたら、ドンピシャのタイミングで二人がインしてきました。運命を感じるってこう言う事ですかね。あと4人どうしよ4人って思ってたらななせさんの人望によって(腰が重かった)ジャガさんを筆頭にまた8人揃いました。てかここまで読んで下さったお疲れ様です。そしてここまで読んで下さった方いるんでしょうか。書いてる私ですら目がチカチカして心が蝕まれてる感が半端なく、自分を疑っているところなんですけど。ブログは改行とか写真を挟むことって大切ですよねこれ書いててちょっと思い知りました。やめませんけどね。で、災厄に行くのに拠点となる壊滅させられた集落(名前忘れました)でななせさんとマリーさんとで皆を待っていたら、グラサンかけたサムライ風の青年が私達の前に居まして、その青年名前が「ドンちゃん」と言う名前でして勝手にこのドンちゃんを10年後の未来からやってきたとか言う設定で終始いじり倒してたら集結の時がきましたよろしくお願いします。メンバーも廃プレイヤー揃えたし1時間くらいで終わるだろーなーって思って崖を飛び降りまして、行き道に敵と遭遇したらイオラ!イオラ!って白チャでイオラ連呼して圧倒的に女神の杖で敵を叩きまくってましたらななせさんから「こっちのチーム僧侶2人だから火力頼む」となんか超デジャヴな注意を受けました。いや危なかった。未知との遭遇を前に間違ったテンションの上がり方してました。悪い夢を見ていたよう。そこから普通の災厄の王倒してその奥のダンジョン進んでやっと真災厄の王の前までやってきました。ちなみにここまでに使用した小瓶の数が82個と聖水6個でしたあれおかしいな私MP消費しない30%近いんですけど。そしていよいよ真災厄の王との決戦が始まったんですが、なんなんでしょうか戦闘の1/3くらい?いえ、体感的には約半分くらいだと思いますけどこの真災厄の王が怒ると何故かその矛先が私に向けられるんですよ。スニさんやななせさん達重装備パラがめっちゃ相撲してくれてるんですけどしびれきらせて相撲組に襲いかかる→私を狙う→相撲組襲いかかる→私を狙う→相撲襲いかかる→と見せかけてジャガさん殺す→私を狙うみたいな狂気に満ち満ちている死闘でした。このストーカーみたいなボス倒して私も遂に故郷の石を手に入れて今日からようやくツボ錬金に専念できるわけですけど、真災厄の王との戦いで後世に伝えられる事は、「キャンセルが上手なパラディン大事。魔法使いは耐性要らないので(どうせ死ぬから)こうげき魔力に特化した装備揃えましょう。」と言う事です。さてさてここまで読破いただきました勇敢な貴方、お疲れ様でした。身体に異常を感じている方は、ただの眼精疲労です仮眠をとりましょう。最後にこの長い長い戦いを手伝って下さった皆様に感謝です。本当にありがとうございました〜(*''∀''*)ゞ
image